ジャズのアドリブ・ソロ上達のためには、名演奏のコピーが一番と言われます。

自分でレコードから耳コピーするのが一番練習になるのでしょうが
なかなか時間の取れない社会人や、サックス初心者やジャズ入門者にとって
その時間と労力は並大抵のものではありません。

市販のアドリブ・コピー譜を購入して、好きなサックス奏者のアドリブ・ソロの
自分が吹けそうな部分から真似てみるというのもいいのではないでしょうか。



にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ

2009年10月27日

ブルースを12キーで練習


Vol.42 Blues in All Keys

Vol.42 Blues in All Keys

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Jamey Aebersold
  • 発売日: 2000/06/27
  • メディア: CD




キー(調性)による得手・不得手を克服するために
Jamey Aebersold "Vol.42 Blues in All Keys"の
マイナスワンCDをリピート再生にして
何でもいいからとにかく吹いてみる
練習をしています。

本来、ブルースは非常に難しい課題だと
思ってはいるのですが
ブルース・スケールさえ覚えれば
とりあえずソロは吹けてしまうのも事実であり

「苦手なキーの響きを体に覚えさせるため」と割り切って
カッコ悪いソロでも我慢して吹いています。




posted by souljazzsax at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズとサックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。